B型肝炎の訴訟費用と肝硬変における給付金

B型肝炎訴訟におきまして、訴訟費用がかかるものの国を相手とする国家賠償請求訴訟を起こして和解を行うことにより、給付金を受給することが可能になります。このB型肝炎訴訟における給付金の受給資格は給付対象であることが認定される必要があります。

また給付金額に関しましては発症している症状などによりまして区分けされており、例えば肝硬変が発症している場合には、軽度の肝硬変なら2500万円、重度の肝硬変となっていれば3600万円の給付金を受給することができるとされております。さらに認定者に対しましては所定の訴訟手当金も支払われます。




コメントはまだありません


Puedes dejar el primero : )